コロナ後遺症の鬱症状💦

最近、身の回りでコロナの人が増えだした。

よく行く近所の素敵でおいしい、

無国籍料理屋さんのOVER GROUNDのオーナーさんが、

コロナになり、治ったんだけども、今一つスッキリしない、やる気が出ない。。。

すごく、変な感じ、、、鬱みたいな感じ。。。。とか。。。。

よく聞く、コロナ後遺症のひとつの症状である。

 

 

 

 

 

 

 

余談だけど、それって、8月8日のライオンズゲート(宇宙のエネルギーがすごく地球に降り注ぐ日)最大のしばらく前の私にそっくりな感じ。鬱みたいな、、、、

やる気でないみたいな、身体が重くて、、、、なんやこれ?って思ったら、

ライオンズゲートが開いてきてて、その影響を受けてしんどかったんだ。

多分、似たような感じ。。。。

 

それで、ママさんに「ネガティブをとるヒーリングコースを受けてみたら?鬱の人がわりと元気になってるよ。」とおすすめしたら、来店してくれました。

 

とても、重い波動で、ふぅ=3て、自分でコントロールできない状態に、

嫌気がさしている様子で来られました。

「店の仕込み、やらなきゃー。しんど~い。はぁ~=3」

と言って、とても重そうでした。

 

手技の施術で、全身の筋肉にエネルギーを流して緩めていく。

緩むのが早い。凝っていた肩も緩む。

後半、第一チャクラと第七チャクラを整える。

クンダリーニのエネルギー回路を整える。

新しいエネルギーを流し、古いエネルギーをどんどん外へ出す。

 

ここから、日常の外の世界から切り離し、

自分のハイアーセルフ(埋もれている本当の自分の魂)とつながる誘導瞑想をしていく。つながると、なんとも言えない心地よさの波に揺られ、眠りと目覚めの中間の意識をゆらゆらする。

 

 

ハイアーセルフとつながれると、すごく気持ちがらくになる。

 

そして、エジプトのエネルギーを流す。エジプトのヨガみたいなものかな。

(古代のヒーリングメソッドでエジプトの壁画に描かれているエネルギーワーク)

そして、セッションは終わりました。

ちょっと、寝ていてまどろみの中、目をさました彼女。

来た時とは、顔が違っています。「あれ????なんか違う。」

「帰ったら仕込み、頑張ろう!」と言って、

やる気出して元気にかえっていかれました。よかった。

 

数日後、オーバーグランドのオーナーの紹介で来られたお客さん。

ひどい腰痛で、重い波動でしんどそうに来店。

エネルギーヒーリングコースを、受けてくださり、全身のエネルギーラインを

整え、筋肉にも、気功のようにエネルギーを流していきます。

腰痛も軽減し、明るい顔で帰って行かれました。よかった。

 

今回、コロナの鬱状態にも、ネガティブをとるヒーリングコースは

症状が軽減するようでよかったです。(^^)v

困っている方、ぜひお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

とうもろこしの収穫🌽